祈願2007年09月04日 13時58分53秒

日向薬師
べスパで日向薬師にお詣りし、薬師如来にお願いをしてきました。

大切な人の胸に、しこりが見つかりました。
精密検査はこれからですが、乳がんの疑いが持たれています。
僕の指先でも、直径1cmほどのしこりを触知しました。

母が末期のがんに倒れ、
妻が乳がんと戦っており、
今また我妹の胸に乳がんの疑いが...

この一年半の巡り合わせは、何なんだろう。
空はいつになったら晴れてくれるのか...

ダム放流12007年09月10日 16時26分02秒

ダム放流
べスパで宮ケ瀬ダムへ行って来ました。

小田原に上陸した台風9号の豪雨。
きっと宮ケ瀬ダムも満水だろうと、見に行きました。

案の定、ダム湖の水位は満水超過のようで、ダムは放流中。
放流水量は毎秒100トンだそうです。
その迫力は、観光放流の毎秒30トンの比ではありませんでした。

さすがに最上部の非常用洪水吐からではなく、高さ100mに位置する高位常用洪水吐からの放流でしたが、観光放流時とは異なり、めずらしい片側の洪水吐からの放流でした。
片鼻放流を見るのはこれが初めてです。

ダム放流22007年09月10日 16時49分33秒

ダム真下
水の落下点近くのダム下に観光用の橋があります。
そこでは、あっという間にずぶ濡れ。
デジカメも、しぶきで濡れ濡れになってしまいました。

放流の音も壮絶。
地響きはもちろんのこと、全開のジェットエンジンの隣にでもいるかような、金属音質の轟音すら聞こえました。

ダム放流32007年09月10日 17時02分07秒

石小屋の虹
石小屋ダムでは、虹が見られました。

宮ケ瀬ダムのちょっと下流に、石小屋ダムがあります。
普段の流れは左手の発電所の放流管からの流れ。
しかしこの日は、水がダム堰を越えていました。

あまりの水しぶきに、大きな虹が出ていました。

Happy Birthday to 自分2007年09月14日 13時34分41秒

今日、5●回目の誕生日を迎え、20数年前に父が定年退職した歳になりました。

身体のみが歳を重ね、脳のレベルは未だに子供。
風が爽快と言ってはトライアンフを駆り、ちょっとお散歩といってはべスパで走り回る。
5●歳がこんなに子供でいいのだろうかと、少し反省です。

しかし、未熟児に生まれ病弱がゆえに15歳までは育たないだろうといわれた私が、5●歳。
ひとえに、両親と家族の愛情の賜です。

産んでくれて、ありがとう。
育ててくれて、ありがとう。
愛してくれて、ありがとう。