初回点検2008年02月13日 17時08分13秒

初回点検
トライアンフを点検に出しました。
814km走ったので、初回点検です。

お決まりどおりに
 オイルを抜いて
 フィルターを交換して
 .....

ついでに、ETCを取り付けてもらいました。
さあ、暖かくなったら、高速を使って遠出しよう!

迎春2008年01月07日 19時18分36秒

明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。

皆さんのお正月は、いかがでしたか?
もう、初乗りには行かれましたか?
私は新しいトライアンフで行きました。

元日の午後に出発して、夕方に帰宅。
宮ケ瀬から青野原方面に抜け、牧馬峠を通って相模湖ピクニックランドに出て、
津久井から帰って来るというコース。
気温2℃のなかを110km走ったので、ガクブルでした。

ちなみにべスパの初乗りは4日で、病院通いでした。

昨年は、二輪は合計6,100kmの走行距離。
べスパはそのうち3,800km。
あまり乗っていないなぁ!
今年は、少し遠出してみようかな!

買っちゃいました!2007年12月28日 14時38分11秒

ボニー
トライアンフを買っちゃいました。
今度は、2気筒車。
`08 ボンネビルT100です。

色は、フォレストグリーン&ニューイングランドホワイト。

フォレストグリーンは解りますが、
ニューイングランドホワイトって、
何でニューイングランドなの?

イングランドホワイトのニューなのか、ニューイングランドのホワイトなのか?
私には、ミルキーホワイトに感じられます。

英国車らしい落ち着きがありながらも、可愛いカラーリングと思いました。

ボンネビルも、`08からはFIを搭載。
でも、どこから見てもキャブレータなんですよねー、FIには見えないんです。
そう、まるで『キャブジェクション』。
FIでも、エンジンのジェントルさはスポイルされていないようです。

さあ、乗るぞ!
寒いけど!

「日独伊」三国同盟2007年07月20日 14時55分50秒

ヘルメット日独伊
「日独伊」三国同盟......ヘルメットのことです。

歳のせいか、最近ヘルメットの重さが首と肩にくるようになりました。
べスパではともかく、前傾姿勢が強いトライアンフでは、てきめんです。
そこで、少しでも軽いヘルメットをと、探しているうちに...

「これは軽い!」と、まず飛びついたのが、Arai のRX-7 RR4。
持ったときも軽いのですが、バランスがいいのか被るととても軽く感じます。
でも慣れちゃうと、欲が出まして...

MOMOのCarbonは1kg弱と軽いのですが、ジェットでは幾分心もとない。
「フルフェイスでもっと軽いのないの!」と探したのが、Schuberth のS1 Carbon。
1290gの重量は確かに軽い、そして静かなんでびっくり。
ところが、慣れちゃうとまた欲が出まして...

「もっと色気とか華やかさとか、そんなのないの!」で買っちゃったのが、SUOMY のBlue Black Flower。
ケブラーを使っているとかで結構軽いし、華やかさはこの上なし。
でも、被っているときはいいのですが、脱いで持ち歩くのはちょっと気が引けます。

という無駄遣いの結果が、上の写真。
左からArai、Schuberth、SUOMY。
私を守ってくれる「日独伊」三国同盟でした。

I am a Mocker !2007年07月13日 15時59分08秒

リベンジTシャツ
I am a Mocker !
ビートルズのドラマー、Ringo Starrの言葉です。

Rockersを決めていたビートルズは、デビュー(1962年)にあたりModsに変身しました。
アメリカでの受けを考えて、という説があります。
これについて、ビートルズ主演の映画『A Hard Day's Night (1964年7月)』のなかで、「ビートルズはRockersなの、Modsなの?」との質問に、 "I am a Mocker !"とRingo Starrが答えています。
「両方さ」、「どっちも好きだよ」という意味だったと記憶しています。

当時のRockersは、英国のオートバイ、トライアンフ、ノートン、BSAなどでスピードを競っていました。
特に、ノートンの車体にトライアンフのエンジンを載せた、良いとこ採りしたカスタム車のトライトンが憧れの的だったようです。
一方のModsは、イタリアンファッションでオシャレを決め、オートバイでは服が汚れるからと、スクーターのべスパとランブレッタを脚にしていました。
そのModsとRockersの間に起きた不幸な事件が、1964年5月のブライトン海岸での抗争です。

今振り返ってみると、ビートルズは、事件の2ヵ月後に"I am a Mocker !"のコメントを出しているんですね。
何と、タイムリーなこと!
もっとも、映画のなかでのことゆえ、実際の発言はそれ以前だったのでしょうが。

ひるがえって、私はといいますと...
オートバイはトライアンフ、スクーターはべスパに乗っています。
音楽もファッションも、何の区別もこだわりもなく、です。
Ringo Starrほどではありませんが、私も "I am a Mocker !"かな。
...いや、歳のせいで、いい加減になっただけなのかも。

それにしても、写真のTシャツ...
トライアンフのオリジナル'07サマーTシャツですが、過激ですね、解釈によっては。
英国では、いまだにブライトン事件がネタになるんでしょうか。
これを着てべスパに乗ったら...ひんしゅく、ですかね?